効率の良い勉強法を身に着けよう

中学1年生の目標

中学生になると学校生活など取り巻く環境が変わり、授業のスピードも変わってきます。
授業の内容は小学校に比べ学習範囲が広がり、深い知識や理解が必要とする問題も出題されます。

高校受験では、内申書があります。内申書は普段の学校の授業態度や定期テスト等を考慮した上で内申がつけられます。高校受験において内申は重要です。内申対策に定期テストの対策をしっかりしていきましょう。

マナラボの指導方針

中学生になり、小学校と大きく違うのは、算数は数学になり、多くの学校で定期テストが実施されます。

小学校の算数は、数や図形のもつ様々な性質を、「体験」を積み重ねることで「みんなで学ぶ」、ということを基本としていました。

中学校の数学は、それを「教科書と先生の授業を通じて学ぶ」ことを基本とします。つまり、「本人が積極的に本や先生から学びにいく」主体性が求められます。

数学の知識を定着させるためには、問題を解くやり方を覚えてそれに従って解くだけではなく、理解した上で問題を解き進めることが大切です。理解して解くことで定着に繋がります。

また、英語は「復習重視」で行います。もちろん「予習はダメ」というのではなく、教科書の単語を調べておくなどの準備程度は必要です。まだ習っていない単元を予習でなんとか理解しようとする必要はありません。このように教科毎に適切な指導をいたします。

高校受験準備コース

定期テストで高得点を取ることを目標に高校受験に向け基礎力を強化します。定期テストでの高得点は内申点につながります。都道府県によって違いがありますが、受験の際に内申点を利用する学校が多いため、早い段階で攻略法を見つけておくことが高校受験を攻略するポイントです

受験対策・定期テストに強い理由

地域に根差した学校情報や受験情報をもとに傾向対策した授業が受けられます。

志望校の傾向を押さえた受験対策で効率よく高校受験対策

マナラボでは、5教科対応だけでなく、地域ごとの受験情報にも精通。お子さまの志望校や授業の理解度に合わせて一人ひとりに合った最適な学習プランを作成し、合格までしっかりサポートします。

内申点を上げるための定期テスト対策

充実した定期テスト対策を行うことで、内申点アップが可能です。テスト後も弱点を克服するための学習指導をするので、しっかりとした学力が身につきます。

地域に根差した学校情報で本当に通いたい学校が見つかる

マナラボでは、将来の夢を見据えた志望校選びをサポートします。豊富な学校情報を元にお子さまのやりたいことが叶う学校を一緒に考えます。志望校が明確になると、お子さまは勉強に前向きになり自発的に学習するきっかけになります。

スケジュール取得例

部活のスケジュールに合わせて、曜日・時間帯を選べます 。

※ 1コマは50分授業となります。
※ 学期の途中でも申請すれば、曜日時間帯が毎月でも変更可能です。

マナラボの授業料

通常授業料金 1コマ50分(ベーシック プログラム)

部活が忙しくて通いきれない…そんな声にお応えしたのがベーシックプログラムです。
週1コマから通うことができます。

週2コマ以上の通塾をおすすめしています。

※ 週1コマ(1コマあたり年間42回)の授業コマ数

通常授業料金 1コマ50分(スタンダード プログラム)

各学年の学習量を考慮したコマ数をお得にパッケージしたプログラムです。

※ 最大週4コマ(1コマあたり年間42回)の授業コマ数

その他費用

マナラボの月謝は授業料+学習サポート費です。
テスト費は受験する月のみかかります。( 偶数月は必須受験となります。)
教材費は通常授業用の教材各教科年一回、講習用で年一回の購入となります。