中学受験に必要な知識を一通り終える重要学年

小学5年生の目標(中学受験準備)

小学5年生 中学受験準備 -

小学5年生の一年間で中学受験で必要な解法を網羅します。5年生までで基礎が終わるということです。

6年生では応用問題が中心となります。

中学受験をご検討の際は小学5年生までの入会をお薦めします。

マナラボの指導方針

小学5年生 中学受験準備 -

小学校で学ぶ各教科の基礎学力をしっかり身につけながら、その知識を組み合わせつつ、自由に発想したり、グラフや表などの資料を正確に読み取ったり、自分の意見を論理的にまとめたりすることが求められます。 入試で求められる学力の基礎を養成します。

マナラボの学力診断テスト【中学受験対策アドバンス】を受験していただきます。受験後は、AIを駆使した分析に基づき、演習を実施します。

テストを受けることで、自分の弱点を知り、克服するために何度も演習します。授業、そして自宅での学習の中でインプットした知識・思考は、アウトプットして初めて整理され、しっかりと定着させていきます。

テスト以上に大切なのが、テスト後の復習です。「テストで間違えた部分を復習する」この繰り返しが、学力アップの最短距離と考えます。

中学受験コース

中学受験対策

算数 工夫力をつけて合格する力へ
小学5年生 中学受験準備 -

単元に比を組み込み、工夫して解く力を育成。夏期で総復習した内容を踏まえた単元学習により、入試に向けて実戦力を養います。

国語 知識・教養・手法の吸収から実戦へ

文章ごとに読解方法や基礎教養を身につけます。問題の種類別に攻略法を確認。入試問題に対する実戦力と、知識問題の完成を図ります。

理科 思考力、計算力をもとにした実戦へ

化学・力学分野の計算を中心に学習。これまでに学習してきた知識を分野別に再確認しながら定着度を高め、入試問題に対する実戦力を鍛えます。

社会 インプットからアウトプットへ

地理・歴史・公民の知識を蓄える学習をします。入試問題を解くために、蓄えた知識をどう使っていくのかという実戦力を鍛えます。

マナラボでは算数・国語の基礎学力・応用力養成を目指し、一人ひとりにあった指導を行うため学習状況に応じて適切な指導を受けることができるようになっています。

現在の実力や合格の可能性を客観的に測る「学力診断テスト」

小学5年生 中学受験準備 -

同学年の多くの生徒が挑戦するマナラボの中学受験用、学力診断テスト。月に1回実施され、そこまでに学習した内容の理解や応用力を腕試しできます。

全国の受験生の中での位置づけや志望校の合格可能性を判定することができるため、現在の実力を客観的に把握することでモチベーションアップにつなげたり、学習方法の検証や受験のプランニングなどに役立てたりすることができます。

スケジュール取得例

習い事のスケジュールに合わせて、曜日・時間帯を選べます 。

小学5年生 中学受験準備 -

※ 1コマは50分授業となります。
※ 学期の途中でも申請すれば、曜日時間帯が毎月でも変更可能です。

マナラボの授業料

通常授業料金 1コマ50分

小学5年生 中学受験準備 -

※ 最大週4コマ(1コマあたり年間42回)の授業コマ数

その他費用

小学5年生 中学受験準備 -

マナラボの月謝は授業料+学習サポート費です。
テスト費は受験する月のみかかります。( 偶数月は必須受験になります )
教材費は通常授業用の教材各教科年一回、講習用で年一回の購入となります。

中学・高校入試問題の対策オプション