学力診断テストで特待生へ -

学力診断テスト

毎月行われる全国レベルの模擬試験

学力診断テストで特待生へ -

学校の定期テストでは80~90点取れるのに、実力テストでは平均点を取るのも大変、というお話をよく聞きます。
定期テストでは教科担当者の先生が受け持ちの生徒の理解度を測ることを目的に作成しているので、授業をしっかり受けていれば一般的には得点を取ることができ、テスト前の詰め込みだけで、高得点を取れることもあります。

しかし、日常の学習の蓄積の上に成り立つ真の学力が、ブレない「実力」です。
この「実力」を測定し、計画的に伸ばしていけるのがマナラボの学力診断テストです。

※学年、コースにより必須受験回数が異なります。

フィードバック

学力診断テストで特待生へ -

マナラボでの計画的学習で培った学力を、学力診断テストで理解度・到達度を分析・診断します。
この学力診断テストは単発型のイベント的な模試ではなく、吟味された良問から「評価教材」として年間の指導計画の中で活用しています。
目標をもって取り組んだ学習の結果を客観的に分析・評価して、更にできなかった問題に取り組めばより定着できるようになります。

リ・テストでさらに学力を伸ばす!

学力診断テストを受験し、分析・診断を行います。テストは、その後の「振り返り」が重要です。やりっ放しでは実力定着には至りません。
そのため、マナラボではリ・テストという制度を導入しています。
一度解いた問題を再度解くことでより理解を深め、解らなかった問題は徹底的に調べ、再度解き直しをすることで定着できるようになります。
このリ・テストで、解き直しする習慣をつけることも目的のひとつで、学校の定期テストや実力テストも「やりっ放し」にせず、解き直しをする習慣を身につけ、様々なテストを学力向上の教材に変えていきます。

学力診断テストの特徴

学力診断テストで特待生へ -

学力診断テストの特徴
①学力の理解度・到達度の分析・全国レベルの母数による偏差値が確認できます。
②小学5年生以上(中学受験)、中学2年生以上(高校受験)は志望校判定が可能です。
③成績優秀者には表彰とともに特待生として特典が付与されます。

特待生制度

学力診断テストで特待生へ -

学力診断テストでマナラボが定める基準をクリアした成績優秀者を特待生と認定し、特待生ランクに応じた授業料の割引をいたします。

お子様の偏差値が上がるとそれに応じて授業料も割引されます。

特待生ランク偏差値授業料割引
S特待偏差値65以上授業料無料
A特待偏差値60以上50%割引
B特待偏差値55以上20%割引

※受験科目の総合偏差値が対象となります。
※割引対象は翌々月の通常授業料となります。
※退塾月の授業料は特待生特典の対象外とします。

個別進学教室マナラボは勉強のやり方を指導し【普通の子】を大きく伸ばす学習塾です。