小学校高学年に読ませたい「読書が好きになる本」を塾の先生たちが選んで紹介します

小学校高学年に読ませたい「読書が好きになる本」を塾の先生たちが選んで紹介します

少年探偵団

  • 著:江戸川乱歩
  • 絵:庭
  • 出版社:講談社 青い鳥文庫

あらすじ

名探偵明智小五郎とともに、宿敵怪人二十面相を見事捕らえた少年探偵団。
小林芳雄少年率いる彼らの前に、今度は「黒い魔物」が立ちはだかる。
その化け物は男なのか女なのか性別不明。
黒板塀から突然飛び出してきたり、人間の影となって地面に横たわったりと、いたるところで不気味に出現し、東京中を不安に陥れているのだった。
そこに少年探偵団は単なるいたずらではない凶悪な犯罪の匂いを嗅ぎ当てる。
そして、その読みは見事に的中していくのだった……!

おすすめポイント

怪人十二面相にも出てきた少年探偵団。
今度は正体不明の黒い魔物との戦いを繰り広げます。

こちらも有名な国民的アニメである名探偵コナンに登場する少年探偵団のもとになっているので小学生くらいのお子さまはよく聞いたことがあるのではないでしょうか。

私も名前を聞いたことはありましたが絵が怖いイメージがあってなかなか手が出せませんでした。(笑)
しかし、昔と違って挿絵が今風になっており読みやすくなっています。

小学校高学年向けとなっていますが大人が読んでも面白い!
数々のトリック合戦での対決は見逃せません。

子供が読むとわくわくしながら読み進めていくことができるため想像力を育てるのにもちょうど良い作品です。
機会があれば是非読んでみてほしいと思います!

Follow me!

個別指導塾で志望校合格を本気で叶えられるのはマナラボです。

小学校高学年に読ませたい「読書が好きになる本」を塾の先生たちが選んで紹介します
個別進学教室マナラボでは受験情報や教育情報を適切なタイミングでわかりやすく提供し生徒と保護者の不安や疑問にしっかりと応えます。