計įŽ—ãŖãĻã‚Ģãƒŗã‚ŋãƒŗだよãƒģãƒģãƒģã‚˛ãƒŧムãŋたいīŧ

ピã‚ŗが開į™ēしたピã‚ŗåŧæš—įŽ—は、ã‚ŋブãƒŦットぎį”ģéĸãĢį‚šæģ…åŧã§å‡ēéĄŒã•ã‚Œã‚‹ãƒ•ãƒŠãƒƒã‚ˇãƒĨ暗įŽ—で「たしįŽ—ãƒģã˛ãįŽ—」ãĢ加え「かけįŽ—ãƒģわりįŽ—」をį įŽ—åŧæš—įŽ—æŗ•ã§č¨ˆįŽ—し、åŗč„ŗを鍛えるプログナムãĢãĒãŖãĻいぞす。

ぞた、čĒ°ã‚‚がつぞずく部分を克服するためãĢ、「たしįŽ—ãƒģã˛ãįŽ—」は1īŊž220 ãƒŦベãƒĢ、「かけįŽ—ãƒģわりįŽ—」はそれぞれ1īŊž110 ãƒŦベãƒĢぎčļ…ã‚šãƒĸãƒŧãƒĢ゚テップでå­ĻãļことができるようãĢãĒãŖãĻいぞす。

ピã‚ŗぎã‚ĸプãƒĒãĢは「かけįŽ—ãƒģわりįŽ—」がありぞすīŧ

ピã‚ŗåŧæš—įŽ—はã‚ŋブãƒŦットをäŊŋãŖãĻã€Œã‚˛ãƒŧム感čĻšã§ãƒŦベãƒĢã‚ĸップ」しãĒがら、įˇ´įŋ’č€…ãŽæš—įŽ—åŠ›ã‚’č‚˛ãĻることができぞす。

į įŽ—åŧæš—įŽ—æŗ•ã¯ã€é ­ãŽä¸­ãĢ描いたそろばんぎį ã‚’動かしãĒãŒã‚‰č¨ˆįŽ—をするīŧˆåŗč„ŗをäŊŋうīŧ‰ãŽã§ã€é€šå¸¸ã‚ˆã‚Šã‚‚éĨかãĢé€Ÿã„č¨ˆįŽ—が可čƒŊãĢãĒりぞす。

「とãĢかくæĨŊã—ã„ã€ã¨čŠ•åˆ¤ã§ã™ã€‚

â€ģã‚Ēãƒ—ã‚ˇãƒ§ãƒŗã‚ĩãƒŧビ゚ぎため、「ピã‚ŗåŧæš—įŽ—」ぎãŋを受čŦ›ã„ただくことはできぞせん。