受験のために!右脳暗算

ピコは受験に役立つ一生モノの絶対暗算力(そろばん脳)をつくる教室です。

そろばん脳とは?

右脳での絶対暗算が出来るようになるのは、そろばんだけ!?

計算は通常左脳を使います。インド式、百ます計算、etc…
これらの方法は全て左脳を使う計算なんです。

右脳は、数字を映像として捉えるため計算をするときにそろばんの珠をイメージ化して頭の中に浮かべ、それを実際のそろばんと同じように動かして計算をするのです。

右脳を鍛えて暗算ができるようになると、計算がただの映像処理になります。

そのため、左脳で計算するよりも遥かに速度&正確性が増すとともに、デザイン脳とも呼ばれる右脳と左脳のハイブリッド思考が可能となります。2020年から始まる教育改革においてもハイブリッド思考力が試される入試制度がまず大学受験から取り入れられ、順次高校、中学受験へとシフトします。

計算器具ではなく、子どもたちの頭脳を活性化させる能力開発器具として、そろばんが再び脚光を浴びています。

しかも、このそろばんによる暗算方法は、幼い年齢の間のみ身に着けることができ、
大人になってから身に着けることができません。

右脳による暗算ができるようになったら、
大人になっても引き出しのように使うことができます。