【そろばん教室ピコ】授業のようす

1 - 【そろばん教室ピコ】授業のようす

教室の様子

こんにちは。寒さも日に日に増してきました今日この頃です。

今日はいつもとは少し趣向を変えて、そろばん教室ピコの授業の様子などをお伝えしていきたいと思います!

鬼滅の刃

授業以外でのお子さまたちとの会話では、ダントツ『鬼滅の刃』の話題です。生徒たちは、「先生、○○知ってる?」「映画は観た?」など質問してきます。ある日「柱ってわかる?十本柱!」と私に質問してきたので、「知ってるよ!全部じゃないけど・・」「斉藤、桑田、槇原・・あと宮本と香田」そう私が答えると「・・・・なんだそりゃ~!!」と大騒ぎです。

往年の巨人の先発5本柱を言うという、おじさんにしかわからないボケをしてしまいました。生徒たちの反応はなぜか、ウケています(笑)

おそらく、何の話か分かっていないと思いますが、『柱ちがい』でボケているんだという空気だけを察してくれたようです。

皆さんとてもいい子だと思いました(笑)(*^^*)

授業中

授業になると、皆さん真剣にそろばんに取り組みます。わからないところは、先生に質問して、そのあとは自分で問題を解いていきます。

一旦集中してしまうと、そろばんの珠(たま)をはじく音だけが教室に静かに響き、静寂な中、授業が行われます。

なかには、ヤンチャなお子さまもいて、ついついひとり言が大きかったり、用もないのに、先生先生とそろばんとは違う話をしてくるお子さまもいます。それでも一言注意をすれば、年長さんでもわかってくれます。

メリハリがあり楽しく、マジメな授業ができて生徒の皆さん素晴らしいです。

ハイタッチ

授業が終わると、「お疲れ様」「ありがとうございました」をしてお子さま方(生徒の皆さん)は帰っていきます。

くじ付きのアメをとって、さよならをするのですが、以前は、帰り際にハイタッチをしてさよならをしていたお子さまもいましたが、

コロナウイルスを考慮して、接触を避けるためハイタッチは今はしていません。

残念がるお子さまには、プロ野球で門田という選手がホームランを打って、ブーマーという外国人とハイタッチしたら、

勢いが強すぎて、門田が脱臼したんだよ!その事件をきかっけに、そのチームはハイタッチ禁止になったんだよ。というおじさんにしかわからないボケをかまします。

そんな先生相手にも温かく対応してくれる生徒の皆さんには大変感謝しています。

わからないボケに、首をかしげながらも愛想笑いをしてくれる皆、いつもありがとうございます!

まとめ

楽しく学び、礼節を大事にしたメリハリのあるレッスンがお子さまたちは出来ています。

今後ともお子さまの学力向上に講師一同努力する所存でございます。何卒ご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。