計算が得意になったその後は・・・?

.jpg?fit=500%2C350&ssl=1 - 計算が得意になったその後は・・・?

そろばん脳

8FF2BFFB 539E 4509 BBB3 8A6E1B9BA3D9 300x200 - 計算が得意になったその後は・・・?

そろばんは、鍛錬することで、主に右脳のトレーニングになると言われています。

また、右脳を鍛えることで得られる効果も、このブログでもご紹介してきました。

今しかできないこと、その年齢ですることに意味があること。が、そろばんによる右脳トレーニングの効果があります。

しかし、「今しかできないこと」に、続く「これからするべきこと」があります。それは、個人差がありますが、

脳は、右脳と左脳があります。今しかできないトレーニングで右脳を鍛えた後は、論理的思考・表現を鍛えていくのはいかがでしょうか?

そろばんで、数字に強くなる、計算が得意になったら、次は論理的思考を身につけてほしいと願います。

国語力

「国語力」そのような言葉はありません。塾が作った造語です。

この言葉で謂わんとすることは、文章読解力・文章表現力・語彙力・論理的思考の総合的な力=国語力、という意味でつかわれています。

学年があがると、そろばんで鍛えた計算力だけではなく、何を計算させたいかという意図の問題が出てきます。単なる+(足す)、−(引く)の作業で問題が解けない問題が増えてきます。

神様・悪魔・人間クイズ

神様・悪魔・人間/うそつきと正直者などの論理問題です。

 神様は必ず本当のことをいい、悪魔は必ずウソを言います。
 人間は気まぐれにウソとホントを使い分けます。

A私は神様ではありません。

B私は悪魔ではありません。

C私は人間ではありません。

Q 神様・悪魔・人間はそれぞれ何番でしょうか?

kamiakuma2 - 計算が得意になったその後は・・・?

A 答えはA人間 B悪魔 C神様

まず、悪魔はウソをつくので、AとCではありません。

次に神様は本当のことだけをいうので、Aではありません。

そのことから、神様はBかCですが、悪魔はBなので、神様はCということになります。

残る人間は、必然的にAということになります。

考える力

この『神様・悪魔・人間クイズ』は、小学生でも解ける問題なのでお子さまにチャレンジさせてみてください。

その際に、わからないお子さまはどのような思考をたどったのでしょうか?

正解に越したことはないですが、答えが間違えていることは、この段階ではあまり重要ではありません。

どのように取り組んだのか、が重要です。

もしわからなかったとして、

①めんどくさいので、また少し考えたがわからないので、考えることをやめた

②答えはなんとなく、でかかっているが、それを表現できない

③年齢による理解力の問題

国語が苦手なお子さまに多いのが、①②の理由です。

論理的思考・表現力

 論理的思考や表現力は大人になっても仕事でも私生活でも必要なスキルです。特に表現力はコミュニケーションには欠かせないスキルです。

そろばんで、1級や段の取得を目指すことは、とても素晴らしいことです。目標をもって臨むことは励みになり上達の近道です。

先述の通り計算力がついたら、つぎは計算力をどのように活用するか、が大事になります。

せっかくの早くて正確な計算も、問題の意図がわからずに、式を作ることができなくれば、宝の持ち腐れになってしまいます。

計算力が備わったらぜひ、次のステップに視野を広げてみてはいかがでしょうか?

だけじゃない、マナラボ

そろばん教室ピコby個別進学教室マナラボでは、計算が得意になったその先をフォローします。

マナラボは個別の進学学習塾なので、そろばんで磨いた能力のその先を、共に進むことができます。

高速脳が手に入る『速聴・速読コース』やすべての学力の基礎『作文添削オプション』などのオプションも充実しています。

さらに、『マナラボのプラスコース』は個別進学教室マナラボの教科授業と「そろばん授業」の両方が受けられるお得なコースです。

お子さまの『次のステップ』を私たちは応援します。

h
h
2718DAA6 2956 49A0 96B9 459C40C68F1C - 計算が得意になったその後は・・・?
.jpg - 計算が得意になったその後は・・・?